InVueニュース

 
01.14.20

小売業者は、どこにいても、ハンドヘルド、タブレット、または支払いデバイスを自由に使用できるようになりました。

ブランドおよび小売業者向けのマーチャンダイジングおよびセキュリティテクノロジーの大手グローバルプロバイダーであるInVueは、今日、市場で入手可能な最も柔軟で完全なモバイルPOSソリューションを紹介します。新しい NE360製品ファミリーは、任意のタブレットまたはモバイルデバイス、任意の決済端末、および任意のオペレーティングシステムを組み合わせてカスタムmPOSソリューションを作成する自由を小売業者に提供します。

InVueの用途の広いNE360は、即座にモバイル化できるフルパワーで接続されたエクスペリエンスを提供します。このソリューションは、買い物客のエクスペリエンスを向上させ、コンバージョン率を改善し、顧客獲得の機会を提供し、レガシーシステムに関連するコストを削減します。小売業者は、新しいハードウェア投資を選択するか、既存のハードウェア投資を活用して、ビジネスのニーズに合わせて特別に調整された完全に統合されたmPOSシステムにソリューションを最適化するオプションがあります。

「mPOSは、店内とオムニチャネル環境の両方で小売体験を変えています。 InVueのユニークなNE360ソリューションは、最も柔軟なmPOSプラットフォームであるという点で業界をリードするだけでなく、カスタマーエクスペリエンスを改善し、運用コストを削減し、小売業者の売上増加に役立ちます。

NE360ハンドヘルドおよびタブレットフレームは、使いやすさと耐久性の両方を考慮して設計されています。 4フィートの落下保護と統合デバイス間のUSB通信サポートを特徴とするフレームは、あらゆる小売環境であらゆる規模の小売業者をサポートするように構築されています。

NE360 mPOSセンターあらゆるサイズのタブレットに対応するクイック取り外し可能なユニバーサルマウントにより、すぐにアクセスできます。簡単に取り外したり、カウンターで保護したりできる統合された支払いデバイスクレードルは、あらゆるモバイル支払いソリューションをサポートします。利用可能なネットワークハブにより、企業は周辺機器を簡単に接続できます。セキュリティを強化するために、mPOSセンターをカウンターに貼り付けることもできます。その回転ベースとタブレット傾斜により、従業員はシームレスに使用でき、顧客へのサービスが容易になり、トランザクション時間が短縮されます。

NE360ハンドヘルドおよびタブレットソリューションは現在入手可能です。 NE360 mPOSセンターは、2020年3月に出荷される準備ができています。

詳細は www.invue.com/ne360

 

ご覧ください!

InVue 製品、予定されているイベント、企業ニュースなどをいち早く知りましょう。

LinkedInYoutubeVimeoTwitterFacebook
 
 
© 2019 InVue Security Products.All rights reserved.表示されている製品の製造元のいずれかによってInVue 製品が推奨されているわけではありません。